ケータハム スーパーセブン正規販売代理店 モデルノ・カーズ illust
0

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

     
 ケータハムラインナップ
     
rs200
CATERHAM SEVEN160  
標準仕様 ¥4,135,000〜(消費税8%込)

CATERHAM SEVEN160 最高出力 80ps/7000rpm 最大トルク10.9/3400rpm LIVE-AXLE
リアサスペンション仕様

 スズキ製660cc直列3気筒エンジンをわずか490kg(乾燥重量)の車体に搭載し、新型ライブアクセルを採用したこの車は、ケータハムのラインナップの中で、最も身近に楽しむことができるセブンです。セブンのライブアクセルリアサスペンションとコンパクトエンジンは、初期セブンのパイオニア精神を体現しており、日本でのセブンシリーズのエントリーポイントを代表するモデルといえるでしょう。サイズ、エンジン排気量ともに日本の軽自動車規格を満たすよう、特別に設計されたこの新型車は、軽自動車部門に新水準のドライビングの楽しさを導入するものとなっています。

next      

rs200
CATERHAM SEVEN270
標準仕様 ¥5,480,000〜(消費税8%込)
CATERHAM SEVEN270 最高出力 135ps/6800rpm 最大トルク16.8/4100rpm De-Dion
リアサスペンション仕様
 フォード製シグマ1.6Lエンジンを540kg(乾燥重量)の車体に搭載し、ドディオンアクスルを採用したこの車は、ケータハムのラインナップの中でスタンダードと呼ぶに相応しいセブンです。1.6?のエンジンはどの回転域からアクセルを踏んでも十分なトルクと軽快なレスポンスでドライバーの気持ちに応えてくれ、ケータハムならではのドライビング・プレジャーを堪能できます。標準仕様として14インチホイール、5速ギアボックス、コンポジットエアロスクリーン、クロスシートを備えており、豊富なオプションとカラーによりお好みのセブンに仕立てることが可能です。
next      


rs200
CATERHAM SEVEN480
標準仕様 ¥7,995,000〜(消費税8%込)
CATERHAM SEVEN480 最高出力240ps/8500rpm 最大トルク21.0/6300rpm De-Dion
リアサスペンション仕様
 パワーアップされたフォード製デュラテック2.0?エンジンを550kg(乾燥重量)の車体に搭載し、ドディオンアクスルを採用したこの車は、ケータハムが誇る最強の自然吸気セブンです。パフォーマンスの新基準を打ち立てるよう設計された2.0Lフォードデュラテックエンジンは、ケータハムグループエンジニアリング顧問(CTI)と共同で再開発され、圧倒的かつアドレナリンが溢れ出るパフォーマンスをお届けします。新エンジンは 最高8,500回転/分、リッターあたり馬力120ps、0-100km加速は3.4秒を誇ります。ライトウエイトフライホイール、6速ギアボックス、ドライサンプオイルシステム、ワイドトラックサスペンション、ベンチレーティッドフロントディスク+4ポットキャリパー、15インチホイールなどの装備が標準で装着されているロードリーガルレーシングスポーツとなります。
next      

rs200
CATERHAM SEVEN620R
標準仕様 ¥9,480,000〜(消費税8%込)
CATERHAM SEVEN620R 最高出力310ps/7700rpm 最大トルク22.3/7350rpm D

next      


     
 ケータハムの歴史

チャップマンの手によってその原型が作り出され、1957年にロータスセブンとして初めて世に出たセブンは、チャップマンの設計理念である「軽量化」を体現する車です。現在の軽量ボディは、本質的に軽い身のこなし、驚異的なパフォーマンス、そして何より、迷いもなく打てば響くような比類のないドライビング体験をこの車にもたらしています。

ケータハムカーズでは1950年代後半からセブンを販売しています。1973年、ケータハムはセブンを製造する権利をロータスから買い取り、それ以来、製造と販売の両方を行っています。この数十年間、ケータハムは、オリジナルの優れた製法を大事にしながら、設計に洗練と改良を加えてきました。

セブンはモータースポーツに主眼を置いた、「公道を走るレースカー」の元祖です。1970年代には、ライバルたちをまったく寄せ付けない圧倒的な走りから、「レースで走行するにはスピードが出すぎる」との判断を受け、競技会への参加を禁じられました。このことがきっかけとなり、ケータハムは、最低限のコストでエキサイティングな接戦が繰り広げられるよう厳しい規制を設けたワンメークレースに新たな道を見出しました。一方で、2002年のニュルブルクリンク24時間耐久レースでの総合優勝は、最新鋭の競合車に負けないセブンの実力を明らかに示しています。

誕生から50年を経たケータハムセブンは、デザインのコピーや模造車が後を絶たない中でも、依然として世界中で高い人気を誇っています。ケータハム製品が長く愛され続けるのは、チャップマンの設計、そしてケータハムスタッフの長年にわたる開発と献身が秀でていることの証です。現在、ダートフォード工場で製造される車の半分以上は世界各国、とりわけ、熱烈なセブンファンの多い日本、フランス、ドイツに向けて輸出されています。

ケータハムカーズは、部品の多くを可能な限り英国内から調達する、残り少ない英国出資・英国拠点の自動車メーカーの1つであることを誇りにしています。

研究開発に新たな投資をし、カスタマーサービスの充実と比類のないドライビング体験の提供に力を注ぎながら、ケータハムとセブンは、これから先もずっと市場をリードし続けます。

(文:Catarhamcars Japanより引用)

160
seven250
seven250
seven250
 
home
lLineup
lLineup
lLineup
Photo&Movie
event
Showroom
Factory&Bodyshop
ACCESS
Stock List
Loan Simulation
contact us
link
moderno
moderno

    Copyright(C) 2017 automoda Allright Reserved uk jpn